PC020705

12月2,3(土日)晴れ
2日
小川山に来ました。
快晴です。
フェニックスの大岩です。
気温は冷たいですが、風はありまなく、
日差しが強いので暖かいです。
他にロープクライマーはいないので、思う存分クライミングを楽しむことが出来ました。
ボルダーはいっぱいですが。
ぽつぽつと金峰山登山の人が通ります。

PC020706
右側のルートもトライです。
さすがに14時過ぎには火が陰り寒くなるので宿に引き上げました。

PC030707
12月3日(日)快晴
今日も、フェニックスの大岩でアップします。

PC030708
同じ写真です。

PC030709
今日は右のルートおそらく10a~10bのグレードです。
ノーテンションで登ります。

PC030713
お昼過ぎ。
小川山の超有名なルート「小川山レイバック」5・9に来ました。
一番最初にトライする参加者です!
最初はプレッシャーが強いですが果敢に登ります。


PC030716
中間部。

PC030718
もうすぐ大きなテラスです。

PC030719
中間部を越えて。

PC030721
出口が難しいですね!

PC030722
スタンスを決めて出口を少しづつ突破します。
ウニウニせず、ストンと登りましたね!

PC030724
次の参加者です。
PC030726
少し安定部分です。

PC030729
中間部を越えました。
かぶり気味なのでプレッシャーが強い!

PC030730
出口で奮闘!

PC030731
次の参加者です。

PC030732


PC030733
中間部でほっとしますね。

PC030734
上部クラックに入ってしまえば心が決まりますね!

PC030736
次の参加者です。
出だしで、上手くジャミングが決まりませんが
頑張っています。

PC030737
中間部でしっかり休んで。

PC030738


PC030739
難しい終了点ですね!

PC030741
次の参加者です。
下からステミングで登っています。

PC030742
中間部も大胆に!

PC030743
やはりステミング。

PC030744
全てステミングで登り切りました。
ある意味素晴らしい!
登攀スタイルは人それぞれですね!

PC030745
そして、最後まで待ってくれた参加者です。
寒くて体が動きずらいかと思いきや、すんなり登ります。

PC030746
中間部。

PC030747

PC030748
出ぐちはやっぱり苦労していましたが。
それでもスーと登ってパッと終わっていました!
最後に支点も回収して、この日の登攀は終了しました。

15:00になると駐車場も日陰になりぐっと寒くなりました。
この時期の小川山でも日差しさえあれば、十分に楽しめましたね!