RIMG0055
7月14日(金)曇りのち雨
8:30北岳バットレスを登るため二股まで来ましたが、天気が悪く様子を見ているところです。
この後すぐに本降りになり、御池小屋に避難しました。
結局この日はずっと雨で御池小屋で停滞しました。(写真はMさん)

P7150441
15日(土)晴れ
晴れました!今日入山して合流したメンバー2人を加え、9:15四尾根に向かって
出発しました。

P7150442
今日は、朝早くから沢山の登山者が登ってきました。
今年は残雪が多くひと昔のようです。(若いころはこれが普通でした)

RIMG0169
大樺沢雪渓を登っています。(mさん提供)

P7150443
bガリーに向かって草付きを必死に登っている皆さん。
暑い!

P7150444
bガリーが見えてきました。
沢山の雪渓が残っています。

image1
雪渓を登って壁に取りつく準備をしているところです。

DSC_3200
いきなり渋い登攀です。
ピンも少ない!

P7150445
これから皆さんが登ってくるところです。
アイゼン、ピッケル必携です。
シュルンドがあり、一番良いライン~はとりつけませんでした。


P7150446
2ピッチ目です。
ランナウトもするので厳しいです。ライン取りがとても大切です!

P7150447
壁を抜けガレ場に入りました。
この後、小尾根をトラバースしてcガリー上部に入りましたがここにもまた雪渓があり
いつものルンゼに入れず、その下の踏み跡から4尾根に入りました。

DSC_3209
懸垂をして上部壁向かって登攀しています。


P7150450
写真は旧マッチ箱のコルを懸垂して上部壁を登っています。
このころからガスが出てなのも見えないのが残念!

4尾根の最初のクラックがあるテラスを出発したのが13:00になっていました。

P7150451
上部壁を登っている先行パーティー。彼らはdガリーから来ました。

P7150452
15:50城塞ハングを越えて登攀を終えた参加者の皆さん。
よくぞ頑張りました。
登攀おめでとう!

P7150453
途中お花畑がとてもきれいでした。

P7150454
4:15 稜線に出ました。
お疲れさま!
この後、時間も遅いので残念ながら頂上は踏まず、急いで八本歯のコルから御池小屋に帰りました。
御池小屋は18:20でした。
12時間の行動よく頑張りました!

RIMG0103
この日私たちはガスで富士山は見えませんでしたが、別行動のMさんが撮ってくれた
富士山です。きれいですね!