03f0c281.jpg

6月24日(火)晴れ
早めに東京を出発できたので、八戸の近くに有る「種崎海岸」のゲレンデに行きました。
参加者のAさんです。

種崎海岸
同じです。

6b0b22fa.jpg

周辺はこのような草原でとても気持ちの良い所でした!

906cda01.jpg

6月25日晴れ
縫道石山の全景です。
右端のスカイラインが南東稜です。
正面の尾根が「西稜」です。

c997fdc1.jpg

この写真だと、正面の尾根が南東稜です。
左端のスカイラインが西稜です。

縫道石山
西稜に登るべく、岩壁の基部のブッシュ帯に入るところです。
黄色テープがありました。

e4b02954.jpg

西稜をブッシュから見たところです。

西稜1
チョックストーンの詰まったチムニーです。

西稜
1ピッチ目のチムニーです。
ここを見つけるのに、ブッシュの中を約2時間さまよいました!

西稜
2ピッチ目です。

331650fa.jpg

3ピッチ目、背景は南東稜です。
翌日、写真の岩峰の頂上まで登りました。

西稜
3ピッチ目のバンドです。

西稜
中間部の岩場から上部の岩場を見たところです。

西稜
中間部は易しい!

773aab9e.jpg

上部の岩場に向かっているところです。

f3655c80.jpg

最後の岩場を登っています。

843f9cc6.jpg

14:30頂上に着きました。
登攀おめでとう!
素晴らしい天気でした。

c00bd354.jpg

陸奥湾を見ています。

494bd2c4.jpg

更に、頂上まで来ました。

南東稜
6月26日
南東稜の取り付きです。
出だしから渋い!

南東稜
3ピッチ目、クラックを越えるのだがかぶり気味で冷や汗がでるピッチ。


5833da1a.jpg

6月26日 晴れ
今日は、道迷いはなく、南東稜に取り付けましたが、ルートが厳しすぎて時間がかかる。
中間部のツルムに着いたところです。
実に悪い!

南東稜最後のピッチ

岩峰の頂上に至る、ルートです。
ここも登りづらい。

76091b9b.jpg

やっとツルムの頂上に着きました。
ここから、懸垂して上部壁に取り付くのですがルートが判然とせず今回は無理をせず、ここまでとしました。

これからは、アブが大量に発生するので登攀は無理で、次は10月が良いと地元の人が言っていました。

3048255d.jpg

帰り道に寄った、大間のマグロのモニュメントです。

acae92fd.jpg

6月27日 霧
今日は帰るだけなので、尻屋崎まで来ました。
灯台の付近にあった、ハマナスです。

eab332d3.jpg

ゆりも咲いていました。

a13345e0.jpg

ウツボグサも咲いていました。

尻屋崎
尻屋崎の灯台です。

15bde2ba.jpg

寒立馬の親子です。

42ade29c.jpg

海岸です。

天気に恵まれ素晴らしい登攀ができましたね。
Aさん、参加ありがとうございました。