bca272da.jpg

8月21日
快晴で暑いです。
8月なのにまだ雪渓がつかえました。ただし状況は厳しいです。高巻きの懸垂下降地点は大きな穴が開いており、右岸をきわどく渡ってテールリッジに着きました。

三スラ
テールリッジから見た滝沢第三スラブです。
案外に濡れていました。

三スラ
滝沢下部2ピッチ目のMさんです。

三スラ
2ピッチめ上部を見たところです。
この後、フリーとアブミで登りだしましたが、ピンがみんな腐っていて2本アゴが開いたり、腐って折れたりして
新しいピンも打ったが、これでは手持ちのピンが少なく突破できないと判断して残念だかここから下降した。

d950746e.jpg

滝沢下部の雪渓です。

066104da.jpg

2ピッチ目から下降しようとするMさん。
壁からの照り返しもあり相当に暑いです。


f6f1dbef.jpg

滝沢下部全体の写真です。
以前、衝立岩のA字ハングや雲稜第一を登った感覚から見てほとんどのピンが腐っていると考えられます。
相当気合を入れてとりつかないといけないでしょう。

二ルンぜ
気持ちを立て直して、第二の案で2ルンぜ~Aルンぜを目指しました。
2ルンぜを登っているところです。そうそう、取り付きの岩陰でかわいいネズミが顔を出してくれました。
ルンぜは日陰なのでここは涼しい!
 
Aルンぜ
Aルンぜです。
 
Aルンぜ
Aルンぜを登っています。
日が当たると暑い!

Aルンぜ
ドームとマッターホーンの間を抜けていきます。

ドームの頭
濡れていて悪いAルンぜをつめてやっとドームの頭に出ました。
日向に出たとたんアチチです。

fc7af3bf.jpg

ここを登れば稜線です。
もうひと踏ん張り!

e467784b.jpg

13:30 待望の稜線にでました。
鳥居のあるこの位置に出ます。

朝3:50に指導センターを出発して、この時間に着き、再び指導センターに戻ったのは15:30でした。
ほぼ、12時間行動でした。
Mさんは、第一希望の三スラを登れず2ルンぜ~Aルンぜになりましたが、よく気持ちを切らさずに暑い中登ってきました。
AルンぜはMさんの最も登りたかったルートの一つです。登り応えも十分でしたね!!
お疲れ様!
登攀おめでとう。強よかったです。