ef4891be.jpg

先日、鷹取でアラスカのデナリ山の南壁を一緒に登った櫻井さんに偶然に会いデナリの話をしたら、
後日その時の写真をもらいました。
写っているのは櫻井さんです。
デナリで櫻井さんに会い南壁を登ると聞いていたので、お互いに単独ねらいでしたが、南壁に行くまでのクレパスが非常に怖いのでそこだけロープをつなぎました。
そこからはロープをつなぐことはなく一緒に行動しただけでした。

私の写真は引っ越しのときにどこかにしまいこんでしまいどうしても見つかりません。
1992年 6月にデナリ南壁のスコットハストンルート~カシンリッジに抜けてそのピークで撮った写真です。
撮ったのは私です。
1ビバークで登りました。当時の最速記録です。
写真の後に写っているのはデナリのピークとそこを登っている人達です。ピークの下が南壁上部です。
時間は午後3時頃だったかなー?
とにかく腹ペコと喉がカラカラだったのを覚えています。
ハイキャンプにいた人に強引に水をもらいました。どうしても飲みたかったのです。あの人の恩は忘れられません。

1日目は、ただただ氷壁を登りました。とにかく固い氷だったのを覚えています。途中の岩には日本のハーケンが残っていました。
2日目は、スコットハストンルートから分かれ雪壁をカシンリッジに大きくトラバースしてカシンリッジに抜けました。このときのラッセルがとてもつらっかったです。

e702bbf3.jpg

南壁の全体写真です。
左よりの顕著な尾根がカシンリッジです。
写真の右寄りの小さめの尾根がアメリカンダイレクトです。
スコットハストンルートはその尾根の右側から取り付き中間部でアメリカンダイレクトのリッジを越えて中間部の大きな雪田を左にトラバースしてカシンリッジに取り付きました。そして頂上近くのカシンリッジのピーク着きました。
高度差4000mあります。
今考えても良く登ったな~!