ec01f51b.jpg

8月12日に穂高駅で待ち合わせて中房温泉の有明荘に宿泊する。
8月13日雨
燕山荘にて、11:00ころ
明日が晴れる予報なので、がんばってこれから縦走するところ。

45fb915e.jpg

8月14日 快晴
大天井ヒュッテを4:00に出発するところ。
泊まっていた人の半分は北鎌尾根を登る人達だった。

11913d24.jpg

貧乏沢を下ってやっと沢筋に出たところ。
まだまだ下りがある。

6838b839.jpg


2時間半かかって天井沢に着いた。
ここから北鎌沢右股に入るところ。

e0960cb7.jpg

北鎌沢の途中
まだ元気だ。

e89f64da.jpg


10:00 北鎌のコルに着いた。
悪い草付きを登ってきたのでみなさん疲れた!

1b52010f.jpg

同じ写真。

e9ae07f9.jpg

独標に向かう途中のコルで休憩
快晴なのはとてもよいのだが、暑くてまいっている。

f0619b17.jpg


同じ場所

a0e86a16.jpg


独標のトラバースに入って涼しい。

f47e8dc5.jpg


同じくトラバース

89693e65.jpg

トラバースがもうすぐ終わるところ。

3ebb6b1a.jpg


15:40やっと北鎌平についた。
いくつものピークを登ったり降りたりして、いつつくんだろうと考えていたが、ついにここまで来た。
ガレ場の下りや、もろい岩に触らないように気の遣う登攀が神経を擦り減らしたようです。
あとは槍の穂先だ!

8acce862.jpg

17:00
やったー!
槍の穂先に着いた。
みなさんおめでとう。!!
ここまで13時間の登攀でした。
槍の肩の小屋に宿泊しました。沢山の人が泊まっていました。
小屋では体が興奮していてビールもあまり飲めず、また眠れないようでした。(一人を除いて)
同部屋の人はみんな北鎌を登攀した人たちでした。
ここに来るまでにビデオや本で学習していましたが、実際はなかなかに厳しく長かったといっていました。それだけに充実の登攀になりました。