022arasuka612.jpg

6月12日 晴れ アンカレッジに着いて、市内散策とお買物の途中で大きな熊の前で写真を撮る。
左から、きくえさん、こぶんさん、えもとさん、おぎさん、すぎさん、かとうさん、きたはらさん
シアトル経由で11時間以上のフライトにもめげず元気な皆さん。これでも20:00頃です。

021arasuka612.jpg


アンカレッジの宿、デイイズインでくつろいでいる かとうさん、すぎさん

023arasuka613.jpg


6月13日 お昼頃 タルキートナ 晴れ
今回利用したタルキートナ、エアー、タクシーのオフィスの前で。これからフライト待ちで氷河に降りるブーツをはいて待っているところ。この後フライトして氷河に降りたが何と雲がかかってデナリ山は見ることができなかった。とても残念!


025arasuka616.jpg


6月17日 ワンダーレーク 朝5:00ころ デナリ山の方向を見ているかとうさん。今日もデナリは微笑んでくれない。

026arasuka617.jpg


6月17日 曇り 6:00  ワンダーレークのバス停で帰りのバスを待っているところ。
ライリークリークのキャンプ場までは5時間はかかるのだ。

027arasuka617.jpg


帰りのバスから見えた雨の中の岩の上で休んでいる熊さん。5メートルくらいの距離。

028arasuka617.jpg


6月17日 22:00頃 ライリークリークキャンプ場 デナリを登って顔が真っ黒のとみちゃん、あっという間に登頂して時間が余っているのでここで時間をつぶしている。
これから、ワンダーレークに行ってそれからまた考えると言っていた。

029arasuka618.jpg


6月18日 アンカレッジに戻ってきてオッカーオットーハウスの豪華な部屋でくつろいでいる皆さん。
こちらは女性の部屋でミーチングしているところ。明日はブルックスホールに熊を見に行く前日。

これ以外にも写真をいっぱいとってきたのですが、メモリーがおかしくなって悲しいことに無くなってしまいました。とっても悲しい。
参加者の皆さんに写真を貰って改めて載せますのでお待ちください。