2e198f4f.jpg

7月12日 成田からシアトルに着いて地下鉄で国内線に乗り換え。
2e198f4f.jpg

アンカレッジのダウンタウンにて
アラスカ鉄道
7/13 アラスカ鉄道に乗る。
鉄道
タルキートナに向かう。
70215714.jpg

タルキートナに着いた。3時間の旅
5e123a61.jpg

荷物を受け取っている処。
f0745376.jpg

k2アベイションというブッシュパイロットオフィス。
飛行機の前で
その飛行機の前で記念写真。
16542f15.jpg

乗り込んだセスナから見た飛行場。
11c7fb52.jpg

雲のためランデングポイントには行けなかったが、雲間から少しだけデナリが見えた。
53270a96.jpg

氷河の末端がみえた。
d50025e0.jpg

タルキートナのメインストリート、昔は静かだったが今は観光地になってしまった。
6ae34029.jpg

キャンプグラウンドもいっぱいだった。
76f873f3.jpg

子供はすぐに友達になれた。
7071697c.jpg

7/15デナリ公園に移動してワンダーレイク行きのバスに乗り野生動物を見る、オオカミ、クマ、うさぎ、雷鳥、キツネ、カリブー、ドールシープを見る。
089715s.jpg
昼食
3019a32e.jpg

砂金を取っている。体験だがたまに大きなのがとれるそうだと聞いて最後まで頑張る。
b894de7a.jpg

犬ぞりレースのデモ
a0bcab46.jpg

スクールバスの程度が良いようなバスだ。これで11時間乗っている。辛い人は帰りは飛行機を利用する。
8717f8c1.jpg

女の子の向こうにウサギがいる。
d124d168.jpg

夜遅く帰ってきてキャンパーグラウンドで焚き火をしている。10時頃だ。
dfd59f18.jpg

7/16翌日モータコーチを待つ間、キャンプ場近くのホーシューレイクを散歩する。
aa9335f4.jpg

アンカレッジに帰る途中のデナリビューというパーキングでデナリがやっときれいに見えた。しかしこの後かみさんが、デナリに興奮してパスポートの入ったバッグをここに置き忘れてしまい、大変なことになった。アンカレッジに帰って連絡に追われていた夜中に、見つかったと知らせが入った。よかった!しかし現金、TCも入っていたのでとにかく細かいものが買えない、たまたま子供が持っていた現金が頼りだった。そのため写真がありません。
f9b8c64f.jpg

金もパスポートもなかったが、なんとか国内線に乗ってキングサーモンに着いて乗り継ぎのカトマイエアーの前で写真。
1e5db8a3.jpg

この水上飛行機で移動する。
deeced9f.jpg

湖に着水してすぐに熊のお出迎え。
69ada8b2.jpg

飛行機から降りてレインジャーのグリフィングを受けてからすぐに移動して川を渡るところで鮭がたくさん遡上していた。
1b637fed.jpg

ブルックスフォールでのクマ、15頭はいた。みんな鮭を食べに来ている。
673cdc5a.jpg

たくさんのクマ
食事
鮭を食べている熊。
182717s.jpg
滝の上で鮭を待っている熊
4bf8032c.jpg

熊見台での写真、時間で出される。
2851c8e5.jpg

これから帰る橋に親子のクマが遊びにきて、しばし待たされる。
ba8a8888.jpg

7/18 アンカレッジに戻って世話になった宿の前で写真、経営者は日本人だ。
261efe48.jpg

トラブル続きのたびはまだ終わりでなかった。アンカレッジから乗った飛行機が雲のためにシアトルのタコマ空港に降りられず、近くのヤカマ空港に降りてしまった。そのときの機内からとったヤカマ飛行場。1時間ほどしてタコマに戻ったがすでに日本行きの飛行機はでてしまった。
シアトルの宿
シアトルの泊まった宿、ここに泊まれるまで大変だったのだ。空港の近くの宿はいっぱいでシャトルバスで45分も離れたモーテルに連れて行かれた。近くには寂れた食堂しかなかった。入ったジャパニーズレストランはまずかった。ただし量はばかでかかった。