82cff73e.jpg


朝の出発前の一の倉沢、雪が多い。5893f1ad.jpg

テールリッジ末端で靴を履き替える。
3a27ea30.jpg


南綾テラスで。1f906a52.jpg

同じく南綾テラスで。
RIMG0069s.jpg

1ピッチ目RIMG0070s.jpg
1ピッチ目の凹角を行く先行パーテー。
7ac1f6e3.jpg


2ピッチ目の終了まじか。RIMG0073s.jpg
5ピッチ目
2206d7d7.jpg


フェース下のテラスにて。dc27ec6c.jpg


最後の濡れたフェースを行く先行パーテー。0d91c8fe.jpg

登攀を終えた。
ec05449c.jpg

2ルンゼ方向を見る、雪が非常に多い。
c4578aee.jpg

6ルンゼが下降できないので同ルートを下降する。
66cb5825.jpg

5ピッチ目を下降する。この日は雪が多かったため下降に時間がかかり、出合に着いたのは16:00になる、テラスにはすべて雪がのっていた。クライミングシュウズでは非常によく滑った。倉さんもつらい一の倉デビュウになった。