001.jpg
5月3日入山日晴れ別山乗越での休憩
002.jpg
剣岳を背景に小暮さん、そう達チャンガイドパーテーと一緒の入山
003.jpg
5月4日晴れいよいよ出発、小屋の前での写真
004.jpg

平蔵谷からのアプローチ、2時間余り延々と登る、まだ雪が固く歩きやすい。005.jpg

かにのたてばいを越えたところからの、源次郎尾根Ⅰ峰のものすごい数のパーテーこのあと6時間待ちとのこと006.jpg

もう少しで頂上、早月尾根の分岐点007.jpg

同じく分岐点。008.jpg

快晴の頂上に着く。沢山のパーテーで賑わっていた。早月からのパーテーも多い。009.jpg

同じく頂上、思う存分に感激と景色を楽しむ。010.jpg

八つ峰の五六のコルのパーテー、各峰にパーテーがいる。こちらも賑わっている。e5db414c.jpg


同じく八つ峰上半、人が見えるかなー。012.jpg

帰り道のかにのよこばい、上りと下りですごい渋滞になった。013.jpg

平蔵谷の下りでは天気が良すぎて雪がゆるみ、小雪崩が頻発したのでとても歩きずらかったが、休まずに下る。疲れているみなさん。でもよく歩きました。危ないところで休んでいた青年のザックとスキーが流された。014.jpg
まずまず時間に小屋に帰ってきた。剣沢の登りは長かった。その後小屋にてカンパーイ。