0672b315.jpg

取り付での小暮さん、少し緊張している。
9efcf506.jpg

3ピッチ目の上の安定した雪稜
2a4e23d6.jpg

下方にナイフリッジがあるのだがわかりずらい。
045803bb.jpg


最後のあぶみを超えて上がってきたところ。e5d99cf8.jpg


A尾根の頭に着いて、ガッツポーズ。よくがんばりました、ここまで3回の悪い人工あり、腐った雪壁あり、嫌なブッシュ登りあり、またよくこれで体重を支えてくれた極小の雪のトラバース有りの5時間でした。