浦山クライミングスクールブログ

浦山クライミングクラブでは、登山・クライミンングの基本技術を正しく学べます。北アルプスの縦走、バリエーションルート、沢登り、アイスクライミング、雪山など…あなたの夢をお手伝い致します。

これから長いスラブが始まる入口。 このころはまだ余裕がある。 奇麗な第一スラブ 確保されて滝の登攀 長い草付きを捲いてやっと滝心に戻る。 第二スラブの全景、この頂点の滝を越えればやっと終わりになるところ。 ...

見事に晴れわたった、最初の展望台、暑いが消しの素晴らしさに救われる。 長い鎖場の下降を終わったメンバー。 ガイドの佐藤さんたちも下ってくる。 どこだかわからなくなりましたが、おそらく茨尾根の途中 快晴の展望台360度見渡せる。特に浅間山がよく見える。 最後のフィ ...

朝の出発前の一の倉沢、雪が多い。テールリッジ末端で靴を履き替える。 南綾テラスで。同じく南綾テラスで。 1ピッチ目1ピッチ目の凹角を行く先行パーテー。 2ピッチ目の終了まじか。5ピッチ目 フェース下のテラスにて。 最後の濡れたフェースを行く先行パーテー。登攀 ...

5/3入山日別山乗越にて 剣岳をバックにして。 5/4出発前小屋の前にて。 平蔵谷を登る。長いなー! 源次郎尾根の下降点を見る。カニのたてばいを越えた上の雪面 早月尾根の分岐点付近、もうすぐ頂上。 頂上に着いた。快晴だ。 角度を変えてもう一枚。 八つ峰の5,6のコル。 降 ...

5月3日入山日晴れ別山乗越での休憩 剣岳を背景に小暮さん、そう達チャンガイドパーテーと一緒の入山 5月4日晴れいよいよ出発、小屋の前での写真 平蔵谷からのアプローチ、2時間余り延々と登る、まだ雪が固く歩きやすい。 かにのたてばいを越えたところからの、源次郎尾根Ⅰ ...

↑このページのトップヘ